気になる情報ニブンノゴ

アニメと漫画に片寄った記事&季節の情報&MORE

赤ちゃん連れのお花見での注意点と持ち物のススメ

   

赤ちゃん連れだけど、
一緒にお花見を楽しみたい!
という意見は良く見かけますね。

赤ちゃんを連れてお花見に行くことは、
管理人は大賛成です!^^

しっかり準備していけば、
とても楽しい時間が過ごせると思いますよ。

今日は、
赤ちゃん連れでお花見行く場合の、
注意点オススメの持ち物を、
ご紹介させて頂きます。

赤ちゃん連れでお花見に行く場合の注意点とは

ズバリ、
混んでいない時間に行くこと!
がおすすめです。

赤ちゃんは、
やっぱり泣くし、
人ごみの中を歩くのは大変だし。

9:00過ぎ頃の早めの時間に行って、
1~2時間、
すいているうちに、
散歩をしながらお花見を楽しんで。
ささっと帰ってくるというのはどうでしょうか。

意外と盲点!赤ちゃん連れのお花見はおむつ換えをどうする?

意外と意識していないと大変なのが、
おむつ換えをどうするか。

人ごみに溢れたお花見会場では、
おむつ換えのスペースを確保することも
大変なんです。

また、シートを敷いて、
横にして換えるのもよいですが、
飲食中の人の隣で、
おむつを換えるのは、
嫌悪感を抱く人もいるんですよね。

駐車場が近くにあるなら、
自分の車の中で換えるのが
一番のオススメですが。

そうでない場合は、
行こうと思っている会場に、
オムツ換えスペースなどがあるか
事前にチェックしておくことも重要です。

赤ちゃんは体温調節が苦手!

生後8ヶ月くらいまでは、
赤ちゃんは自分で体温調節が出来ないとのこと。

お花見で長時間外出するのであれば、
体温調節には気を使って下さい。

風が強いと体感温度はグッと下がるので、
しっかりと上着をかけましょう。
また、春の日差しは想像以上に強いので、
暖めすぎるのも危険です。

スポンサードリンク

気づいたら汗が凄かった、
なんていうこともありますので、
水分をたっぷり取りながら、
こまめにチェックするようにして下さい。

赤ちゃん連れでお花見に行く場合のオススメの持ち物

前述の通り、
体温調節が苦手な赤ちゃんは、
汗をかく事がよくあります!

遠出をする場合は、
着替えを二着以上持っていくこと
をオススメします!

また、
春の日差しの下を長時間歩くので、
日焼け止めも必須!
日焼け止めははじめての場合は、
事前に何度か試し塗りして、
かぶれなどが無いことを
確認しておくと良いです。

あとは水分は多めに持っていくことを
お忘れなく。
こまめな水分補給は、
外出時は本当に重要です。

服装は着脱のしやすいものを!

赤ちゃんの服装は、
着脱のしやすいもので調整出来ると、
とても楽ですね。

カーディガンや、
ポンチョなど、
羽織るだけでよいものが楽ですね。

あとは、
もっと小さい赤ちゃんの場合は、
バスタオルを1枚持っていくのもおすすめ!

バスタオルは、
おくるみとしても、
タオルとしても使えますし、
シーツ代わり布団が代わり
オムツ換えの時に下に敷くものとしても
使えます。

そんなにかさばらないので、
2~3枚あっても良いかもしれません。
お花見に行く際の隠れアイテムですね。

赤ちゃん連れのお花見での注意点と持ち物のまとめ

赤ちゃん連れでお花見に行くことは、
想像以上に大変です。

運悪く、機嫌が悪くて、
ずっと泣いていることもあります。

そんなときは、
気持ちを切り替えて、
スパッとお花見を切り上げる!

それくらい、
割り切れる気持ちで、
行けると良いと思います。

絶対お花見するんだ!
ではなく、
ダメだったらしょうがない、
くらいの気持ちが、
良いのでは無いでしょうか。

でも、
赤ちゃんと一緒だからと、
いろんなことを諦めるんじゃなく、
一緒にいろんなことを、
楽しんでいけたらいいですね。^^

スポンサードリンク

  関連記事

子供が喜ぶお花見弁当メニュー

もうすぐお花見の季節ですね! 計画を建て始めている人も多いのでは? お花見と言え …

お花見の余興 何をするかアイデア!

お花見の時期で憂鬱になる人は、 きっと、 幹事を任されているからでしょうか。 ス …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

サービス事例